えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

再放送のゲゲゲの女房で、初めて気づいたが

いやはや、斉藤工やら、窪田正孝氏ら、今や押しも押されぬ実力派名優たちも出演されていたんですな。

 

ふたりとも水木先生のアシスタント役。すなわち水木漫画が認められ、少年漫画雑誌連載開始同時にアシスタント採用。

で ドラマ途中からの出演ゆえ、気づかなかったのである。

また、当時、アシスタント役と云えば、柄本佑の役どころや演技が印象的で、柄本ばかり意識して観ていたのも 二人に気づかなかった要因でもある。

 柄本佑は、つい数年前知ったのだが安藤サクラさんの夫ってこと。名脇役、柄本明の息子ってことは知ってたけど、

ななんと夫婦で 朝ドラ出演を果たしたってこと。いやはや。

 

主人公を務めた向井理の後年、大ブレークだけでなく、

今さらながら、こんなにも、人気・実力を兼ね備えた俳優を多く排出していた事実は凄い。

 

あと、ゲゲゲで云えば 大杉漣氏。。。

 

名俳優、大杉氏の突然な訃報にゃあ、ショックを通り越し、

まさに 言葉を失った。

 

『そげだな。。。』

 

頑固親父 けど 誰より家族思いだった

あの島根弁を再び聞ける幸せと 哀しみ。

 

再放送を複雑な気持ちで観ている

(リアルタイムで観られないのでDVD録画だけど)

 

じゃあ醤油ラーメン。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

昨日も 変テコな終わり方しましたが

スマホ。

(やはり)を打ち込むと、

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

って 変換候補が出て来ます。

 

何やねん  これ

 

(≧∇≦)b