えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

閑話休題2

先日からの「神田昌典 氏著の本が如何に凄いか」の続きを書かなければならないっちゅうのに、

またもや中断。

と云うのも、先日ぶらりと立ち寄った地元の百貨店、書籍売り場で

 

【いきなりタイトルが目に】飛び込んだ本があった。

 


f:id:k-happiness3chan:20191112073303j:image

 

世界一やさしいフリーランスの教科書一年生

 

高田ゲンキ 氏著 株式会社ソーテック社

 

いやはや、これほど罪深きことがあるだろうか。ひとの財布の寒いのも知らないで、

『ヘィ旦那、今のあんたにピッタリな本でっせ』

っと まるでこちらの心情を見透かすような、立ち居振る舞いなのである。

 

と云うのも、先日からの続きにも関連するのだが、

いよいよ来年早々、定年延長切れ。会社とはサヨナラを98%ぐらいの確率で居る。

 

総務担当と、業務委託と云う残り方にも、少し触れてみたものの、

【一般常識とは疎い底辺中の底辺な会社、ガッチガチの昔からの働き方しか理解出来ないボンクラが担当者】ゆえ、

ちょっと変わった雇用形態など理解出来ないらしい。

 

説得する気力も失せ。。。

 

てな感じ。で  ハタと急にひらめいたのが

 

じゃあ《個人事業主として独立したろか ライバル会社にも営業かけたるかんな覚悟しいや》

 

てな心情だったのであ〜る!

 

けど この本

 

はっきり言って失敗

 

フリーランス  

あくまでも3、40台の若手を対象

 

小生のごとき、もうすぐ後期高齢者の仲間入りな輩など、対象外(たぶん)なのであった。

 

でも、まぁまぁ それなりに参考にはなります。

作業環境の構築から、名刺の作り方、営業先での応接室に通された時の振る舞い方とか。

 

そんなことまで、若手にとっては役立つ本だと思う。

 

まぁ そんなこんなで、相変わらず中途半端ブログで

 

今日も  すんまへん  

 

 

んじゃ醤油ラーメン  またね

 

 


f:id:k-happiness3chan:20191112080752j:image

 

これは

昔の  モリゾー君の 秋の写真。

 

最近

朝 晩  空が暗いので 撮影が出来ないんで