えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

閑話休題

土日を挟んでしまうと、書きたかった あんなコト、こんなコト などなど

すっかり飛んでイスタンブール

 

で 困った時の 小笑いネタ登場 ってなるのは少し前までのお約束なのであるが

 

今 ↑の「で」を打ち込んだところ、

少し前から気になっていた事を思い出しちまった。

 

で 

は、普段から何気に使い倒している言葉だけど、そもそも、この「で」ってのは

何から来た言葉だろう? って常に思う。

 

話の繋ぎつーか、接続的に使うことから、

元来は【それで】からの 「で」であると思うのだけど、

もし単なる省略語とするならば、看過出来ない自分がいる。

 

と云うのも、個人の話言葉や、ブログでの記事なら許されるが、

テレビ局のアナウンサーたちも、最近この

「で」を かなりの頻度で使い始めているのだ。

話と話のつなぎならば、正しくは「それで」が正解だろと思う。

 

「で 」 が浸透し、すっかり聴き慣れた子供たちが、例えば作文やら読書感想文などのとき

文章と文章のつなぎに、「で」を多用したがると思うのだが、それって間違いだと思う。

 

で、冒頭に言いかけた 小笑いネタの件だが、

 

こんな奴↓

 


f:id:k-happiness3chan:20191111072812j:image

 

 

m(_ _)m   いやはや これ数年前、アメブロ時代に使い倒していた奴なんだが、

旧パソコンのドキュメントを整理していたところ、いきなり出現してしまい、

自分で大いにウケたのであった。。。

 

んじゃ醤油ことで