えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

ややこしいブログですんません

まずは御礼を申しあげます。ゼロもしくは一桁アクセスの当ブログ。どういう訳か新たな読者が増えたりしております。

 

それで今さらな感がありますが、当ブログを見直して見ました。

 

すると いやはや 何事も中途半端 

話がアッチへ飛びまくったり、

○○な話題が続く筈なのに続き話はいつの間にか消滅。

例えば、浴室のタイル張り奮闘記

 今年 春のゴールデンウィークを利用し、どうにか完成致しました。ブログで完成までの顛末をアップする気満々で居たところ、

6月のぎっくり腰!!

 

今にして思えば、タイル張り奮闘が原因に違いない。んで

ブログへの記事アップ意欲も失せ ・・・

 

てゆーか、その前後し、勤務先における私の身の振り方を考える時期が重なり(来年いよいよ定年延長も終了)まして、

タイル張りやら、ぎっくり腰やら、それどころじゃ無くなったでごわす。

 

それで、思いきって起業 或いは MアンドA とか考え始めたりし、その頃、業務委託てな働き方も見つけたりしたものですから

ほっほ〜!っとはしゃぎ廻り。。

 

廻り

を変換してるうち、

 

そう! なんてワタシャ回り道、寄り道、の多すぎな奴か、中途半端な奴め、一貫性ゼロじゃないか

 

っと今さら気付いたんです。

 

ここ数日の

こりゃ凄いマーケティング本

 

昨日 経緯について触れましたが、

 

そもそも 発端な 主要テーマは

【発行者としての出版の仕方】

なのであ〜る。

 

出版文化社 代表 浅田厚志 氏著

 

いやはや そのうちじっくりと この本についても紹介したい!久々の代打逆転満塁ホームラン的な巡り合わせ本!!なんですぅ。

 

で よーし 例の企画。。。の出版話

で ビジネスモノの本、参考にチラ見するつもりが、

神田昌典氏に辿り着き。。。

 

いやはや 読めば読むほど、のめり込んじゃいますこの本。

 

何度でも言いますが、本物の参考書です。

 

ブログ紹介にあたり、ポイントを書き出そうとしたところ

【著書のすべて1字一句を書き出したいほど】

の凄いネタぎっしりで、私のドたまでは処理できませんでした。

一見は百聞に勝る

と言いますが この場合

 

一読を是非是非おすすめします。

 

そんなに凄いなら、勤務先に取り入れたらどないやねん

 

てな声も聞こえそうでしゅね。

 

折りをみて今の実態を明らかにして行きますが

【手遅れ】

今さら処置無しな、どうにもならない状況。

 

せめて10年前にこの本と出会っていたなら?

 

てな後悔を呟きましたが、今や時遅し。周回遅れの、ふらふらゴールインランナーてな感じ。

 

定年延長嘱託社員の 私くしめごときに 誰も耳を傾けず、明日のコトより今日の飯。いきあたりばったり 果報は棚ぼたラッキー任せ 。

経費予算 人材 すべて無い無いづくし。

明日には明日の風が吹く んじゃ

 

 

ま、案の定

 

中途半端で終わってしまいました御免

 

醤油コトで んじゃまた