えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

不親切極まりないメールソフトOutolook

マ※クロソフトと向き合うたびに不信感がつのる。

先日も書きましたが

 

www.hapines-3chan.com

 

そもそもWIN10 にバージョンアップする理由など本当にあったのか?てな不信感。

バージョンアップ前の[7]は、まぁまぁだったし、

さらに云うなら[XP時代]が使い勝手も良く、システムも安定、おだやかで平和な時代だったと思う。

《単なる記憶違いかもだけれど》

さらに言うなら Windows95 時代がベストもしくはベターだったのでは?とも思う。

あの単純、シンプルがめちゃ懐かしい。

単なる年寄りの懐古主義だと批判されればそれまでだけれど。

 

さて、表題のメールソフトについてだけれど

勝手に 

古いメールを削除するな ボケ

 

※既定の設定では 「〇カ月後に整理する」にチェックが入っているのである。

 

この設定に気づくまで、昔のメールを探すのに、まるまる二日以上時間をロスした。

 

次に これこそ

これを声を大にして言いたい

 

既定の設定では 

HTML形式の送受信になってしまう不親切

 

勤務先では、「テキスト形式」での送受信が常識で、得意先やら消費者へは、マナーとしても「テキスト形式」を励行している。

言わずもがなだけど、HTML形式だと 容量がやたらと重くなるし、

【何より怖いのは悪性メールの場合こっそりウィルスを仕込まれた場合、表示だけで感染してしまう】のだ。

 

ところが、

例えば 先方からのメール返信を繰り返したまま 転送や返信などをした場合、

テキスト形式の筈が 

あーら不思議や

【HTML形式】に変身してしまうのである。

 

この問題を回避するため 前のバージョンまでなら

 

Outlook2003 では、「ツール」→「オプション」→「送信」で、
「受信したメッセージと同じ形式で返信する」のチェックを外す

 を簡単に実行してきた。

 

ところが、

最新バージョンでは

上記の 【チェックを外す】部分が見当たらないのだ。正確に云うなら

簡単に おいそれと 見つからない設定なのである。

 

で、例の ググり倒し大作戦の結果。ようやく下記のことが判明

 

まず ファイルをクリック

f:id:k-happiness3chan:20191021151832p:plain

つぎ、オプション をクリック

f:id:k-happiness3chan:20191021151904p:plain

で、左側一番下の 

セキュリティセンター をクリック

f:id:k-happiness3chan:20191021151258p:plain

セキュリティセンターの設定 をクリック

f:id:k-happiness3chan:20191021151950p:plain

 

電子メールのセキュリティ をクリック

f:id:k-happiness3chan:20191021152103p:plain

 

ここでようやく テキスト形式で表示の

 すべての標準メールをテキスト形式で表示する のチェックが出てきます。

f:id:k-happiness3chan:20191021152206p:plain

最後 OK をクリック でようやくの終了

 

 なのである。。。

 

今までは 1、2回のクリックで済んでいた筈。

 

ここまで複雑化するには 何らかの意図を感じらざるを得ない。

 

たとえば 何も知らない年寄りに

わざと ウイルスデーターをクリックさせるため

 

とか。

 

そんなバナナ。。。

 

って 果たして言えるのか?

 

インターネット

 

たしかにそれなりに、恩恵を受けているのは否定しない。

 

が、そもそものインターネットは

軍事、軍用システムとして誕生、今日に至る発展を遂げて来た

 

って事実を忘れてはならない。

 

と思う。