えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

NHk大河ドラマ班は時代劇ドラマ作りを雲霧仁左衛門班や大富豪同心班に学べ

おそらく、歴史的低視聴率で終わるだろう『いだてん』。

 

以前、大河ドラマ作りは韓流に学べ  な記事を書いたけど、

 

 

www.hapines-3chan.com

 

いやはや 大変な失礼を書いてしまいました。

NHKさまにも 立派な(見るに堪えうる)時代劇がわんさか。

 

今 土曜日の夕方

BSで 以前放送していた、『雲霧仁左衛門2』を放映中だが、めちゃはまってしまいます。盗賊と 取り締まる側との知恵比べ。

 

ストーリーの面白さはもちろん、それぞれ役者たちの演技が これまた上手い。(プロの俳優だから演技が上手いのは当たり前だろうけど、ごく自然で演技を忘れさせてくれる俳優は少ない)

要するに、俳優の面白さや上手さを引き出してくれる、演出、監督さんらのレベルが上!ってなコトなんだろうと思う。

 

また雲霧仁左衛門 バックに流れる音楽、

これがまた凄く好きなのである。

 

これを聴いただけで、『今週も無事終了、良い週でした』ってな気持ちに。

 

んで  もうひとつ

『大富豪同心』

 

いやはや  参りました。

 

てゆーか、実は 予告で何度なく観、

「べつに観なくても善いかー」

てな印象、いわゆる観ず嫌いでした。

 

ところが、先日毎日新聞で、時代劇評論家でおなじみ、ペリー荻野氏が、大富豪同心を絶賛する記事を読んだのも 運のつき。

 

 

週刊テレビ評:時代劇「大富豪同心」 ワルツに乗った新ヒーロー=ペリー荻野 - 毎日新聞

久しぶりに時代劇にはまってしまった。(-_-;)

2019/06/11 12:35

 

いやはや、金曜日の本放映は見逃し、日曜の再放送を観たところ

【確かに はまってしまう面白さ】

 

まぁ、昔読んだ、大富豪刑事の 時代劇版てなところだが、

それぞれの配役の妙が利いて、これぞ娯楽!

と、心から愉しめます。

 

あと、ペリー荻野氏は言及されてませんでしたが、

 

番組最後に流れる 主題歌と、それをバックに出演者たちのダンス。

 

あの逃げ恥を連想してしまいますが、

 

まぁ許したろか  てなハッピー気分にな

ります。

 

主題歌 コレ最高!っす。

 

(≧∇≦)b

 

 

ほんじゃまた、醤油コトで。