えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

フェルメール展(大阪)に行ってきてアレやコレや気付いた話

昨年、日曜美術館で観た イッセー尾形氏の名解説があまりにも面白く、

大阪にやって来たなら(尾形氏ではなくフェルメールがッ)是非とも観たい!てな具合で、先月連休突入前に行ってきたのである。


f:id:k-happiness3chan:20190426175812j:image

十連休中の混雑が予想され、平日ならゆったり観れるだろう予想のもと

午後から半日有給休暇を取ったのだが

 

見通しの甘さに後悔する。

 

もちろん、土、日や連休中に比較すれば空いている方なのだろうが 

 

当日券を買うところから、すでに若干の行列。

 

うかつだったが、オジイオバアたちは、365日、連休なのであった。

 

自分は、若干の閉所恐怖症があり、ヒトの混雑する場所も

大の苦手!

 

うわ〜 っと思った瞬間、妙な汗!

でも 絵は観たい。

 

変な葛藤を抱えたまま、なんとか館内へ

 

すると 

 

美術館は久々で すっかり忘れていた

 

【館内は薄暗い!】って云う事実。

 

ヒトゴミ さらに薄暗い!

 

で 妙な冷や汗とともに、胸もドキドキし始め

 

絵 どころの騒ぎじゃあ 無くなったのだ。

 

しかも 館内の順路

 お目当てのフェルメールに辿り着くには グルリグルグル ヒトの頭や背中を見続け

たいがいにしてくれや、あほんだら

 

っと 大声で怒鳴り散らしながら(もちろん心の中で) 行列をこなしたのであった。


f:id:k-happiness3chan:20190511091940j:image

 


f:id:k-happiness3chan:20190511092051j:image

 

肝心のフェルメールの作品の感想

 

え?

 

まだ私に訊く?

 

ヒトの背中や頭越しに 駆け足ぎみで駆け抜けたこの私に。。。

 

ただひとつ言えるは、想像以上に

めちゃ小さい号数だったっと言える。

 


f:id:k-happiness3chan:20190511095358j:image
f:id:k-happiness3chan:20190511095417j:image

 

ちなみに 大阪での開催は明日まで

 

可哀相に。