えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

そりゃあ無いだろ集団左遷

いやはや、

先日、役者たちの過剰ぎみのセリフ回しや、オーバーリアクション芸に

観る気が失せた

って書き、

でもストーリーに興味がある。っと書きました。

 

そんでもって アマゾンのプライムビデオにパラビTverがあるのをこの連休中に発見!

 

もしやとパラビTverを検索。。するまでも無く

トップページに 集団左遷・第二話がっ。

 

で 役者らの《臭いセリフ回し》には目をつぶり我慢し、

ストーリー展開だけでも楽しもう。。って観たのであった。

 

で 結果 

やはりガッカリ以外の何者でもない。

 

第一話 冒頭の数分で視聴をストップしたので細かいストーリーまではわからないが

 

支店取り潰しの危機

年間で100億の実績(貸し出し)

支店存続!

 

ってぇのが このドラマの大まかなストーリーなんだろう。

 

で 第二話の最初からガッカリ場面

 

シャッターの商店街や下町工場をカメラワークのあと支店長がつぶやくのだが

【この蒲田で百億は】やはり無謀かなぁ。。

 

てなセリフ

 

これは蒲田市に対する偏見以外の何ものでもない。

※蒲田市 → 正しくは 大田区蒲田 (-_-;)

 

それより何より

 

今の時代、超低金利の時、貸し出しすればするほど赤字になる筈

 

百億の貸し出し!が大命題なんて

その時点で時代錯誤と云わざるを得ない。

 

まぁ その件は大目に見るとして

 

彼らの通勤は 堤防を徒歩。。。

支店長は なぜか全力疾走での通勤

 

こんな支店長 本当に居たら凄い!

 

また、支店長は、岩盤浴が唯一の息抜きらしいが

べらべらと業務に関する話題を漏らしてるシーンがあったが

そんな支店長 ソッコーでアウト!

 

融資先の見込み客のため、東京ドーム半分の土地を探しまわり、途方に暮れる。

偶然のタイミングで人の良さそうな老婦人と出逢い、

土地問題もほんの数日でクリア!

 

そんな 棚からぼたもち的ラッキーって

素人のドラマ脚本でも 今日び書かないだろう。

 

また 第三話

(ニ話で懲りずに見るのも凄い?)

30億の融資話

 

部下が 検討の上、ご返事します。

って 冷静に対し

 

支店長が いきなり『私どもにお任せ下さい!』

 

そりゃあ 無いやろ。

 

そんな支店長 万一居たら とっくに倒産

(銀行の場合 倒産って文言は ハテナ?)

 

いやはや

 

日曜9時枠 四チャンネルと云えば 

子供のころから東芝日曜劇場っと名ドラマの連続で

ず〜っと育ち

大人になっても

仁 下町ロケット 半沢直樹 陸王 。。。

 

その他 名ドラマの数々を視聴続け 私は成長してきた

 

だからこそ 今回も 予告を観る限り

かなりな期待をもって 日9 四チャンネルを楽しみに待って居たのである。

 

それだけ 今回のガッカリ、失望感たるや

 

大いに嘆かざるを得ない。

 

 

なお

悪魔でも 個人の感想ですので。