えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

たぶんヒットするだろう本のネタを思いついた

昨夜、NHKで家の整理特集をやっていた。人生がときめく整理でおなじみ、コンマリ先生の弟子たちの指導のもと、局に依頼の家を整理する内容で

実は最後まで観ていないが、結末はだいたい予想がつく。

 

で いわゆる整理収納番組のひとつで

 

この手の番組の なんて多いことか。

番組として成り立つ 

すなわち 整理収納に悩む人が【めっちゃ多い!】証拠なのである。

 

また

昔のブログに書いたが、整理整頓ノウハウ本がなぜ数年ごとにベストセラーが

次々と現れるのか?

 

すなわち 整理整頓への憧れを持つ(汚部屋住民)人々たちの

挫折の確たる証明!なのである。

 

 

んで タイトルの件つーか、いよいよ本題に入るが

 

『これこそ決定版 整理整頓術』

 

ではなく

 

【汚部屋で 何が悪い!】

 

或いはビジネス向けに

【仕事の出来る奴ほど机が汚い!】

 

いやはや こんなタイトル本がもしあれば

『まちがい無く小生は絶対に買います!』

 

要するに ほとんどの人は 整理整頓への憧れは 

一応持ち続け

が 現実は 整理整頓が出来ないまま。

整理ノウハウ本が出るたび

ついつい手を出す。

 

しかも 整理整頓出来なければ運も逃げる ってなトンデモ本を読んで

 

ますます悩み苦しむコトになるのである。

 

そんな時

 

汚部屋で 何が悪い!

 

てな本を見つけたなら・・・・

 

おそらく どんな仏教書や聖書よりも救われる気持ちになる筈だ。

 

(この自分がそうだから)

 

そう云えば

 

少し前、少年ジャンプ編集者らのドキュメントをテレビでやって居て

めっちゃ感動し、勇気づけられたコトを思い出しました。

 

日本一の発行部数を誇る少年ジャンプ

その編集者らの机の なんと汚いコト!

 

いやはや 

 

あ。自分の机の方が マシやん!

てな感動でした。