えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

悩ましい鈴木大輔氏のテレビ体操(金曜日)

数年前より、朝6時25分からのテレビ体操(ガラケーワンセグ)に、すっかりはまり、実践中なのだが、

鈴木大輔氏指導うち今月、金曜日の課題は、かなり難しい。

 

と、云っても 複雑、アクロバット的な体操ではなく、出来る人にとれば『なんでもない』体操。

 

どんなものかと説明すると

1、胸の前に両腕を突き出し、両手とも握りジャンケンの(グー) 

次に、両手とも(チョキ)

最後、両手を広げ(パー)

 

問題は 次。

 

2、右手は グー チョキ パー の先ほど通りだが

 左手は、パー、チョキ、グー の右手と反対の順。

チョキだけが同じ順。もちろん同時に行なう。

 

いやはや、この課題 最初いきなりの時、全然できませんでした。

 

左右を別々に動かすことの困難さ、経験ある人にゃあ、分かってくれる筈。

 

で 日中も 機会あるごとに、左右の指を別々の順で、ジャンケンポンの練習!

 

すると、5日ぐらいのち、なんとか出来るようになったのであ〜る。

 

ワッハッハッ どうだ参ったか

 

と安心したのも、つかの間。

 

2週目ぐらいしてから

 

右は グー、チョキ、パー

左は グー 人差し指(1)、人差し指と中指で(2)、人差し指と中指と薬指の(3)

 

続けて

 右は グーチョキパー

 左は、(3)(4)パー

 

この運動課題が始まり、かれこれ三週間が経過しましたが、全然できません。

 

左の一本指に釣られ、右も一本だけになったり、

或いは 両手ともパーになったりします。

 

この 課題が始まり、せっかくクリアした 左右あべこべのグー、チョキ、パーすら時おり混乱を来たし、

気づけば、両手とも グーチョキパーしてます。

 

いやはや 参った参った。

 

そう云えば、この運動 やはり脳の機能とも関連度が高いんだろうと思われ、

時おりネタにする、毎日新聞の脳を鍛える頭の体操にも少し前、出題されていた。

右で、四角形を描きながら

左は、三角形を描きなさい てな問題。

 

これが、どのように脳力向上に役立つか不明だけど、

 

今のところ 【クリア出来ずとも日常生活には影響ない】ので、

 

ち。勝手にしやがれ。て思ってます。

 

逆に、

 

左右を別々にコントロール出来る人 って

きっと二重人格者に違いない。

 

(-_-;)