えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

一昨日の続きとか、アレやコレや

最近は、論理的思考の低下だけでなく、記憶力の低下も実感し秘かにおののき始めていた。顔は思いだせても著名人やタレントの名前が出て来ない。

 

これはどう云うコトか。

 

そう いわゆる認知症の始まり!?

って戦々恐々怯えていたところ、先々週だったか、チコちゃんに叱られる。で 

『歳を取ると、顔は思いだせても名前が出て来ないか?』をやっていた。

回答はうろ覚えだけれど、脳内では、顔を覚える場所と、名前を覚える場所 (どっちが左脳、右脳だったかは忘れた)けれど、記憶の位置が違うとのこと。

さらに、名前などの文字言語は日々の暮らしで次から次へと新しく情報が入り込む。すると記憶を収納容量には限りがあり、ついつい古い記憶は溢れ出して行きやすい。。。

(ってな回答だったと思う)

 

いやあ、この回は、めっちゃめちゃ心に染み込みました。て言うか、それまで、いだき続けてた一抹の不安をすっかり吹き飛ばしてくださいました。

 

また じっくり考えてみたならば、名前が出て来ない場合には ひとつの法則があったことに気付きました。

それは

【その人のことを過去三ヶ月うち一度たりと考えたこと無い】

場合に ド忘れしてしまう。と云う自分だけの法則。

 

ヒャっ ヒャヒャ

 

拙者も、まだまだ大丈夫!やん。

 

矢でも鉄砲でも持って来やがれ。

あっはっはっ。 

 

 

そう云った、安堵のところ、先日の論理問題。で

 

やはり脳の退化は、絶対に進んでいる。。。

と またもや落ち込んでしまった次第。

 

ただ。。

 

よくよく考えたなら、

『今に始まったコトでなく子供の頃からずっと弱い頭』

 

一応、本は好きだが、外人の名前が登場する本は苦手だし(2、3人しか覚えられない)

種明かしが、複雑で混み行った推理小説も苦手。

従って、

小 中 高 の時代、授業内容も ほとんどは

ちんぷんかんぷん

先生が何を云わんとしているのか、理解するまで時間を要し、考え込んでるうち、授業はどんどん進む。

 

そんなこんなで、出来る生徒だったワケない。

 

いやはや 

 

しみじみ思う。よくぞ ココまでなんとか来れたものだ。と。

 

で ようやく 本日の本題

 

本題 670円!

 

ちゃうちゃう

 

先日の 論理的問題 

アレやコレや検索してみれば 

 

ああいった混み行った論理的問題は 公務員試験に、けっこう出題されるらしい。

 

すなわち 上級の国家公務員なら 尚さら複雑な問題が出ている筈。

 

何が 言いたい?

 

すなわち あんな複雑な問題を簡単にクリア出来る どタマの持ち主

 

《国民のため、良い頭を君らは本当に使ってくれているか?》

 

てな疑問。

 

まさか

【一部の政治家 或いは、おのれの利益のため 良いドタマを使ってるんじゃないだろな!】

 

ってこと。

 

それと、ひとつ思い出したけど

 

役所文章の なんと読みにくいコト

 

これは 絶対に 拙者のような者を 

引っ掛けてやれ

 

てな魂胆が見え見えなのであ〜る。

 

じゃあ 今日のところ これぐらいにしといたらああああ。

 

またね。醤油こと。