えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

Timesのカーシェアリングデビューを果たした話

 

しっかしまぁ、ドキドキワクワクな、Timesカーシェアリング デビューだった。

 

マイカーを売り飛ばし、かれこれ12年。以来クルマとはすっかり無縁(会社のライトバンをちょこちょこ乗る程度)は、かろうじてあったものの、ここ3、4年は一度足りとも乗る機会なし、いわばまったくの【ペーパードライバー状態】だったのである。

交通機関がそこそこ充実している街ではクルマなど無くても何不自由無い!

って強がりにも似た信念を通して来たものの

雨降り時の買い物やら、持病の痛風発作時とか【こんな時、クルマがあれば】と、何度となく嘆いたものです。

 

そんな数年前、家から比較的近所に、タイムズカーシェアリングがオープン!

カーシェアリングの便利さや、経済性(15分単位で借りられ206円!)は以前から知ってましたが、毎月の固定費千円がなぜか惜しくて、加入には及ばず、チラチラと横目で見ながら、自転車で通り過ぎるだけの日々。

 

しかし自分だけのことなら、登録から利用までの決心は、なかったろうと思います。

昨年末 入院→手術 な女房。退院後の定期検診やら なんと言っても先日のように注意をしていても、食べ物が詰まってしまい、いつ苦しみだすとも限らない爆弾を抱えた様なもの。

 

で 意を決し 入会。無事にカーシェアリング会員となったのである。

 

それにしても ここまでクルマは進化しているのかと面食らってしまいました。

 

なんと【エンジンの始動はボタンだけ】

事前にクルマの乗り方ってな動画が用意されています。が 運転歴数十年、いまさら動画など見なくても。ってちらりと見ただけだったので、【めちゃ焦りまくりました】

クルマのキー 差し込む場所を探すこと数分、何処にも見当たらず、かと言って、ボタン一発で、エンジン始動。仕方無くキーを上着のポケットに入れたまま恐る恐る発進。

 

しっかしまぁ コレってカーシェアリング用の特別仕様なのだろうかも知れない。

 

で、エンジン始動にもたついた自分。

 

エンジン停止も、めちゃ焦りまくりました。

ふと気づき、

始動がボタンなら

停止も同じボタン!なのでありました。

 

いやはや

 

本日の教訓

 

事前の クルマの扱い方動画は 馬鹿にせず最後までキッチリ観ましょう!

 

あと

ドライブ中の アレやコレや 事務局に【キッチリ記録されてます】