えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

毎日新聞の頭の体操(皆伝!新あたま道場)が、めちゃ難しかった件(11・06)に更新

毎週、日曜の朝刊に掲載される頭の体操が最近愉しみになった。脳を刺激するコトで、認知症予防につながると聞けばなおさら。

んで、例えば二枚の上下の絵を比較し、間違い探しの箇所を探す問題なんかは、自分的レベルにちょうどいい具合。厄介なのが、時おり出てくる数学問題。(数学と云うより、実際は算数レベルなんだろうけど)自慢じゃあ無いがワタシャ数学脳など、一切持ち合わせておらず、大の苦手。

が、この歳(63)になってようやく、分かり始めた部分もあり、じっくり考えることでなんとか解ける時もあり、冒頭に言った、頭の体操が待ち遠しくなる。さぁて今週も解いてやるぞ!てな具合。が

 

先日の問題、これ、めちゃくちゃ厄介!ミス問題としか思えません。

f:id:k-happiness3chan:20181101153855p:plain

 

四人のうち、誰が人間か?を当てる問題。

ABCDうち、誰かが嘘をついてる。で、誰が嘘(妖怪)なのかを推理する問題。

 

ところが、最後のヒントでは、妖怪は嘘しかつかないが、人間も嘘をつく場合もある。とのコト!?

 

さっぱり分かりましぇ〜ん。

 

まず、分かるのは全員で4人てコト。

 

1、もし妖怪が1人なら、

嘘つきは、AとCに絞られ

本当を言ってる(つまり人間)はBとDに絞られる。

人間だって嘘をつく場合もある。。。とあり、さらなる問題

一人とは限らず、

 

2、妖怪が二人の場合

嘘つき(完全な嘘つき)はBDに絞られ

本当を言ってるのは、AとCに絞られ。。。

 

が人間だって嘘をつく場合もあるので、BDが妖怪とは限定出来ないじゃん!?

 

さらに、さらなる問題!

 

3、妖怪が三人の場合、一体どうなるって云うのお代官さま!教えてチョンマゲ

 

と脳みそが沸騰する目前で、かろうじて冷静を努め考え抜いたった。

 

三人とした場合

嘘つきは、ADに絞られてしまう。で

BとCが本当のコトを言っており。要するに

三人と仮定した場合、ようやく、ここで人間と限定される。

 

要するに

妖怪が一人なのか、

二人なのか

それとも三人なのか、

三パターンでコロコロ代わり、

真実の答えなんか、ず〜と出て来ないじゃあ無いですか!

 

 

ようやくハタッと気付くものがあった。

 

三パターンうち、本当のコトを言ってるのは人間に絞られる。妖怪の場合、本当のコトは言わないから。。

 

で、人間は?と探すと

1の場合BとD

2の場合AとC

3の場合BとC

 

 

BとCの場合、二パターンも出てくる!じゃあ あ〜りませんか。

 

こりゃBとCで決めつけたって良いんでねぇか?

 

いやいや そんなコトは簡単かい!

DもAも可能性だってあるし。

 

 

結局のところ

 

この問題 分かりましぇ〜ん。でした。

 

自分の弱い脳みそ ガックシですた。

 

次の日曜、正解が発表されます。

 

あれはミス問題でした。て

期待してるのだが。。。

 

追伸 表にしてみたら 分かりやすいか。。

と思いきや、余計に分からん・・・・・(-_-;)

f:id:k-happiness3chan:20181102124110p:plain

 

追記の追記11月4日に回答が掲載されました。

もちろんミス問題なんかじゃあなく、脳みそを鍛えるにふさわしい問題でした。。

 

以下回答より若干編集してます

 

・妖怪は何人居るかをまず考えよう。問題の趣旨から0、4人は、あり得ず3人から1人の間に絞られる。

・3人と仮定 した場合、嘘つきすなわち妖怪はADの二人しか居ないとなり、すなわち三人ではない のが判明

 

・次二人と仮定した場合 嘘つきはBだけ、すなわち妖怪は二人ではない。

 

・次 じゃあ嘘つきすなわち妖怪は一人とした場合、嘘はAとなりCどちらかが嘘 反対に、【本当を言ってる】のは、BとD すなわち絶対に人間だと証明!

 

いやはや

正直に言いますと、この回答を読んでも、一回やそこらでは理解できませんでした。

五回、六回、…十回くらいでようやく、それもぼんやりと理解出来たのだった。。。

 

 

 

 


60歳代ランキング