えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

歌謡劇場

君の かたおもい

朝焼けの 見事な空 いつか貴方と 一緒に 見てみたいな そりゃあ美しいんだから。。。 うちの田舎 あの日 どきりとさせられた 浩子の言葉 え 朝焼け。。。 を 一緒に? 誰と あ この俺? すなわち・・・・・・ って? いやいや まさか そんなあ え。あ。いや……

わかってください

わかってください 身も凍えるような、厳冬だった昨年と異なり、今年の正月の旅は比較的穏やかだった。 漁師町の居酒屋にも関わらず まさかのスルメ烏賊が無かったことを除けば、それなりに満足だった日本海の旅だった事に、男は目を細めついほくそ笑んだ。 …

いかないで

風は海の方から吹いていた。 日本海特有の、遠くで聞こえる海鳴りは、胸に染み込み、崖から見下ろす黒い波飛沫の音が耳を打った。 ふいに、家を出る時、背中で聞いた女房の言葉が蘇った。 どこ行くの? 返事もせずに飛び出したことが、今ごろになって後悔し…