えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

数学値ゼロの、ど頭で死ぬほど考えた

久々な、毎 日新聞 脳トレに挑戦したネタであ〜る。 1月12日 付け おそらく、頭の良い人なら、数秒で解ける問題だと思う。 自慢じゃあ無いが、数学値ゼロなワタシャ、この回答を叩き出すに、3日かかりました。 (正解発表は次の日曜19日なので正解とは言え…

新春テレビ体操は隠れた名番組だあ!の巻

今ごろ正月番組の話題って 間抜けな話ですが 知る人ぞ知る、朝6時25分からのNHKテレビの みんなの体操は、ガラケーのワンセグ視聴で実施中。 数年前 年末年始休みで なまった身体にムチ打つ為、ふとこの体操番組を思い出し、録画予約。 んで、お雑煮やらおせ…

三宅雪子さんの入水自殺説を疑う

旧のツィートアカウント時代、三宅雪子さんをフォローし、一応フォローされな関係だったので、先日の訃報ニュースにゃあ、かなりな衝撃だった。 それで、テレビ局や新聞社発のネットニュースが第一歩だったのだが、各マスメディアは なぜか【入水自殺とみら…

案の定と云う奴だな。当分安倍政権は倒せない

立民 国民 合流巡り党首間で意見の違い表面化 環境整備が焦点 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200107/k10012237151000.html

最後の初出勤あれやこれや

前にも書いたが、↑の流れ(だじゃれ続き)で云うならば てっきり本日は、 イチローの日 てな読みだったが、正解は「出初式」で、がっくりな私。 そう云う流れで、世間一般企業は、本日が新年初出の日で、かく言うわたくしも、初出勤で10日ぶりの4時起きの 辛…

たいがいにしてくれや紅白歌合戦

壊し屋ビートたけしが出ると云うので、 鼻から観てなかったが、 どんな状況かと観てみたら、 【化け物】が出てやがんの。 速攻消したったわ。

もってこい

問: もってこい を含めた、作文を書きなさい /三ちゃん学園中等部 入試問題より 回答 冬とは名ばかりの師走、暖かく湿った風が場違いの空気を漂わせていた。 輝夫は 『なぜまた こんな時期に。。。よりによって』 と、舌打ちしながらも、引っ越し手伝いへと…

フーテンの寅さんはヒーローなんかじゃない

以下、まったくな偏見ですので。 今日から 男はつらいよの新作映画が封切りとかで 少しは観てみたい気持ちもあるのだけど、 今さらなぁ〜 てな気持ちが先に立つ。 山田洋次監督作品は、概ね大好きだけど 男はつらいよシリーズは あまり好きではない。 『てや…

行く年 来る年 来る年も行く年

良寛和尚の辞世の句とされる 『散る桜 残る桜 残る桜も散る桜』にヒントを得たタイトルでありまして、 来週は早くも新年! 新年がきたところで、やがては あっ と言う間に行く年。。 ここんとこ、あれやこれやありまして 心が揺れ動いております。 まずは 朗…

この忌々しい情報操作

テレビ朝日ともあろう局がッ と嘆きたくなった先週末。 フリップの【相次ぐ高齢ドライバー事故】 の文字とか 新聞のテレビ欄は 【多発する高齢者ドライバー事故】ってな紹介文字があったと記憶する。 警察署発表の交通事故件数を調べたなら、すぐにわかるこ…

ぼんくら総務担当のおかげで明日から三連休!

世間では23日の月曜日は【祝日ではありません】 ところが、うちの会社の場合、しっかりと休み設定!に。 と言っても別に 『平成天皇のお人柄を慕い、敬意を評し特別に休みと致します』とかの崇高なる思想のもとでの休みなんかではなく、 【単なるミス!】 …

押し詰まった歳の瀬に、あれやこれや

昔のブログ(アメブロ時代)で、何度となく言及してましたが、 なぜ歳をとると、一年が『あっ』と云う間なのか? 誰もが腑に落ちるズバリ明確な答えが コレ!↓ 【1年365日を分子、今の年齢を分母に置き、割り算して出た積が、今年の感覚】 なのである。 1歳児…

AIで芥川賞は獲れるか? 2

昨日 こんな記事書きました。 www.hapines-3chan.com が、まったくの偶然に 昨夜「よみがえる美空ひばり」の舞台裏NHK総合テレビでやっていた。 www6.nhk.or.jp 先日小生が観たと云ったのはBSだったと思うが、途中からの視聴だったので、昨夜の放送で『ひ…

AI(人口知能)が書いた小説。いずれ文学賞は獲れるか?

先日、ふと思いついたのだが、人口知能でも小説を書けるのでは?てなこと。さらに芥川賞狙いまで、例えば過去の受賞作品をすべて読み込ませ、同時に、審査員の小説もすべて読み込ませ、作家の好みの傾向を読みとる。同時に五年以内の全文学賞受賞作品もすべ…

あっぱれ!ト○タ自動車に宣戦布告したNHK

いやはや。 先月(11月)の途中から、このドラマに気付き、観始めたのだが、すこぶる面白い。 特に 先週末放送分は、【さすがNHK!さん】 っと思わず絶賛の声を上げましたなワタシャ。 ドラマって云うのが、これ↓ 一切の偽りなく 忖度なく 見返りなし っ…

卒業アルバム あるある

先日の写真ネタ(遺影)で 写真にまつわる あれやこれやを思い出したので 【卒業アルバム あるある】 ・ヤラセの授業風景なのに2、3人は、しっかりカメラ目線 ・丸囲みでぽつんとな子 学年でひとり、ふたり ・授業風景写真 もちろんヤラセなのに真剣な表情で黒…

前々日の記事で書き忘れたこと、あれやこれや

先日の記事の最後にでも、言及するつもりでしたが、うっかり忘れていたこと、あれこれ。 ちなみに 先日の記事 ↓ www.hapines-3chan.com それは、 尊敬すべき中村哲先生の不幸にもかかわらず、これを ビジネスチャンスと 捉える人って いつの世も、 どの世界…

とあるブログで ハッ!と気付いたのだが

自分の遺影写真が無い。。 てゆーか、家族全員。 最近、家族連れで旅行することなんか遠のいてしまい、家族写真なんか、10年以上撮って居ない。 せいぜい女房と近場のショッピングモールや梅田界隈へ出かける程度で、スマホで撮影は一応可能だが、せいぜい…

追悼番組 ETV特集「武器でなく命の水を」

先日、中村哲氏を悼む記事で、 そのうち追悼番組があるだろう。。と書きましたが、 いきなり先週末土曜日 再放送されました。事前にキャッチできれば、ここで予告するつもりで ときおりNHKのサイトを巡回していたのですが、、、。 ですが 見逃した方、ご安心…

やっとこさ「イエナリエ」ありがとう

イエナリエ・・・ 要するに、早い話が、家の周囲をクリスマスツリーやらイルミネーションで飾り付けられた“おうち”のこと。神戸ルミナリエから派生した造語(と思う) それで、会社からの帰宅途中に、一軒の家。この季節になると、毎年のようにイエナリエを施…

タリバンでさえ功績を認めた中村哲医師の死を悼む

中村哲氏を知ったのは、まったくの偶然だった。3年ほど前、夜も遅めな時間帯だったと思う。なにげに変えたチャンネル。NHKのドキュメント番組。ななんと 荒涼たるしかも紛争の絶えないアフガニスタンの砂漠大地に、生命の水(用水路)を設置工事にみずからの…

なにげに凄い いや凄すぎる本

いわゆる読まず嫌いでした。ことを始めに言っておきます。 コンビニ人間 村田沙耶香 文春文庫 私のように、この本を読んでなかった人も、存在はご存知なかたが多いと思う。 数年前、芥川賞を受賞し作者もコンビニでのバイト暮らしとのことで話題を集めたから…

再放送のゲゲゲの女房で、初めて気づいたが

いやはや、斉藤工やら、窪田正孝氏ら、今や押しも押されぬ実力派名優たちも出演されていたんですな。 ふたりとも水木先生のアシスタント役。すなわち水木漫画が認められ、少年漫画雑誌連載開始同時にアシスタント採用。 で ドラマ途中からの出演ゆえ、気づか…

i 新聞記者をようやく観て来た 2

そこそこの間を置いた 先日の続きどす。 それで間を置いた理由って云うのだが、 あれも書きたい これも書きたい いや あれを書くには これの検証が必要だし、 これを書くには、あれの そもそもの本質つーか、 根本的問題をも掘り下げねばならない。 っとまぁ…

「々」って (≧∇≦)b

々 は、子供の頃から見慣れ、よく使用する漢字 (なにしろ娘の名前にも使ってる) だが、つい最近まで、この漢字の読み方を知らなかったのであ〜る。 娘の名前を 他人に説明する時など 『佐々木とかの漢字にある、真ん中の奴』 てな説明をしてきたし、 また、…

ゲゲゲの女房に 再び夢中

いやはや 関西地区では、総合テレビで夕方にゲゲゲの女房を再放送しているのだが、 何度観ても おもろい モノはおもろい! いや おもろい って言っても、その 面白いの、おもろい ではなく、 水木しげる先生らの 歩まれて来た人生ならびに 先生を支えて下さ…

つまらないものですが

で 小ネタを思いついたので ( ´艸`) 妻ら、居ない者ですが・・・ (-_-;)

ほ〜、なるほどモデル・俳優ってなバイトもあるのか

あはは。定年延長いよいよ最終ゴールが近づき、 今後の あれやこれや、過ごし方を模索中。 経験を活かせ、手っ取り早いのが在宅ワークて云う働き方なのだが 大いなる問題は、(おそらく女房にとって)家でゴロゴロ居ることによるお互いのストレス。 それで、外…

i 新聞記者 をようやく観てきた

ときおり、お邪魔してる ブログ「物語る亀」さんで blog.monogatarukame.net 「新聞記者」を知り、さらに今回も、続編的性格の当映画も 【ようやく】の思いで観てきたのである。 ようやく と云うのも 理由(わけ)があり、 なんと大阪では1館、隣り京都でも1…

常に「キレる」は駄目だが、ときおりなら役にたつ

人より ややこしい性格人間ゆえ、なんの前触れも、理由もなく、 無性にいらつくコトがある。 ええ歳こいて、自分でも情けないと自覚しているのだが、 ふと ときおりキレるのも 悪くねぇな と気づくコトがあった。 昨日の こころ旅ネタを書いて、無性に録画し…